コロナウイルス対策反省会3【中小企業は〇ね!】

この記事は約2分で読めます。

 安藤裕議員があるネット番組で暴露した自民幹部の発言

「もたない会社は潰れてもらう」

ヤフーでも取り上げられていました。

 個人的には、これを言ったのは間違いなく「あの人」かなと思いますが、誰が言ったかは問題ではありません。

 そういう発言をする人間が自民党の幹部をやっているということが問題です。

 せいぜいデービッドバカキンソンあたりを信者にしている連中のいう事を信じているのでしょう。

 ホテル業や飲食業を中心に塗炭の苦しみを味わっているのを知りながらこの発言です。

 国民がどうなろうと関係ないというのが自民党幹部の意思と言わざるを得ません。

 実際、やっていることと照合すれば、国民を救うよりも「他の何か」を優先することを裏付ける事象がいくらでも出てきます。

日本がIMF大災害抑制基金への拠出表明へ、低所得国支援=財務省幹部

このニュースも一時ツイッターで話題になりました。拠出金は「108兆円のコロナウイルス緊急経済対策の中から捻出される」ってあれれ?あの経済対策の中に入ってるの?おかしくね???

っていうか、IMFって財務省の植民地じゃね?

 WHOも忘れずに貼っておきましょう。

150億円ですって。学生支援では80億円でドヤ顔してる日本政府です。

まだまだいくぜ、コロナ対策、途上国に1000億円

海外には、スピード感をもって対応します。

おーい。日本政府さんよー。おれんちにはマスクも届いてないんだけど?

私たちの活動は随時更新されています

コメント