「日本の尊厳と国益を護る会」は本物か?その2

この記事は約2分で読めます。

 私たち減税副業派から「護る会」議員の皆様への質問は続きます。

と、このように、多くの方が、多くの議員へ質問を投げかけました。

 私もたくさんブックマークしています。ここでは紹介しきれないほどたくさんの質問を私たちは投げかけています。

 その中で、私の知る限り唯一と言ってよいお返事がありましたので、謹んでご紹介いたします。

と、「護る会」代表の青山議員のブログを紹介されたのですが……

「消費減税」という言葉はあるものの、正直言って

立法→提出→審議→成立

というハードルをぶち抜く決意が感じられません。

詰まるところ、この一望さんのツイートにこの問題の核心があると思われます。

みなさんはどう思われますか?

しばらくの間、この話題は逐一記事にしなければならないように感じています。

【5月10日19時時点の追加情報】

大西議員から反応があったようです。

「削減をあげています」=「法案作成をして提出を目指しています」

 ではない点にご注意ください。

コメント